研修受託事業とは
■ スポーツ法に関わるあらゆる研修をサポートいたします。
■ サポート内容
・研修の企画・運営、これらに関するアドバイス
・研修会への講師派遣(スポーツに関する研修会に専門家の講師を派遣します)
・その他、研修に関するアドバイス
*ご要望に応じてオーダーメイドで研修を企画・運営することも可能です。お気軽にご相談ください
研修内容
・スポーツにおける暴力・暴言・ハラスメント等不適切行為の防止対策に関する研修(倫理研修)
 ~暴力・暴言・ハラスメント・差別・不正経理等、インテグリティに反する行為の予防対策~
・アンチ・ドーピング研修
~JADAコード、アンチ・ドーピング規律パネル判断の解説等~
・スポーツ事故予防研修
~実際に発生したスポーツ事故の事例や裁判例を採り上げ、スポーツ事故の法的責任や事故予防の
方策の解説等~
・ガバナンス研修
~ガバナンス体制の構築、スポーツ団体ガバナンス・コードの解説・遵守等~
・不祥事対応研修
~スポーツ団体における不祥事対応(処分手続、記者会見、事後対応策)に関するアドバイス等~
研修受講対象者
・選手
・指導者
・その他のスポーツ関係者(トレーナー、管理栄養士等)
・スポーツ団体
・スポーツ関連企業
・学校・専門学校等
・スポーツ団体・スポーツ関連企業の役職員
運営責任者
室長:齋藤健司(副会長・執行理事)
室長補佐:合田雄治郎(理事)
室長補佐:飯田研吾(スタッフ)
お問い合わせ
メール:jsl.src2021@gmail.com
電 話:03-6206-1326(兼子・岩松法律事務所:飯田研吾弁護士)