◆ 目的

スポーツ相談室は、広くスポーツに関する問題について、専門家に繋いで、少しでも問題解決に向けて専門家の助力を得る機会を増し、問題解決を図るために設置いたしました。

チーム内での選手選考の方法に納得がいかない
子どもが所属しているクラブで事故に遭った(事故を負わせた)

監督や先輩から暴力を受けている
監督などからセクハラを受けている
スポーツ団体の運営方法について相談したい

スポーツに関わる契約について聞きたい・・・

スポーツと法律に関する相談であれば、誰でも、何でも結構です。
スポーツ相談室のご利用にあたっては、「利用規約」をよくご覧ください。

◆ 相談の流れ

1 相談方法 − メールかお電話ください −

(1) メールフォームによる方法

こちらのメールフォームに必要事項を入力してください。
※ご返信にお時間がかかる場合がありますので、予めご了承ください。

(2) お電話による方法

下記のうち、お住まいの地域などによってご都合の良い事務局にお電話ください。
※お電話の際は「スポーツ相談室の件で」とおっしゃってください。

A 東京事務局   03-6228-7538
    京橋法律事務所内  弁護士 高松政裕 ・ 弁護士 白井久明

B 神奈川事務局 045-671-9570
  横浜綜合法律事務所内  弁護士 松原範之

C 名古屋事務局 052-955-2930
  酒井法律事務所内  弁護士 酒井俊皓

D 大阪事務局  06-6365-5312
  アスカ法律事務所内 弁護士 堀田裕二

 2 相談員による連絡

事務局で、相談受付後、担当の相談員を選んで、担当相談員から直接ご連絡させていただきます。
相談内容が適切でないと判断した場合はお断りする場合があります。

3 費用

相談員による最初のご相談は無料です。

4 その後のご相談

最初のご相談の後、担当の相談員が事件としてお受けする場合、または継続して相談をお受ける場合、どのような費用がかかるかなどは担当相談員と個別にご相談ください。最初のご相談以降、当センター及びスポーツ相談室はその内容などについて関与いたしませんのでご留意ください。

5 その他

「このような相談でも受け付けてもらえるか?」「私自身の相談じゃないんだけど…」などご不明な点がございましたら、遠慮なくメールフォームもしくは事務局までお電話でお聞きください。